家事効率化ブログ

共働き主婦が家事効率化を目指すブログ

ワンオペ主婦が絶対買うべき時短家電ベスト3

なぜ時短家電?

毎日やらなければならない家事、大変ですよね…

1回あたりの時間は短いですが、積もり積もって結構な時間になるんですよね。

でも、実は、負担を軽くできる時短家事があるんです!

今回は、我が家で使っているオススメ時短家電を3つ紹介します。

 

No.3  ヘルシオ ホットクック

その名の通り、材料を入れてほっとくだけで料理が出来上がります。

予約機能がついているので、夜寝る前に、野菜を切って味噌と一緒に入れておくだけで、朝起きたら味噌汁が出来上がっています。

また仕事に行く前に予約設定しておけば、夕食が出来立てで食べられます。

節約できる時間

調理時間(煮る or 炒める or 焼く) = 20分

20分 × 365日 = 年間120時間

残念ポイント

全ての料理が予約機能に対応しているわけではない

調理時間は大体20分から60分位のことが多く、急いでいる時には不向き

 

ここからホットクックをみることができます。 

 

No.2  食洗機

皿をセットするだけで、洗い→すすぎ→乾燥まで全てやってくれます。

夜寝る前にセットしておけば、起床後に皿をしまうだけでOKです。

節約できる時間

洗い 10分 + すすぎ 5分 = 15分

15分 × 365日 = 年間90時間

残念ポイント

置く場所に困る

 

我が家で使っている食洗機は、これです。

 

置き場所に困る場合は、タンク式が便利だと思います。

 

No.1  ドラム式洗濯乾燥機

洗濯から乾燥までやってくれます。

夜寝る前に予約設定をしておけば、翌朝予約時刻にできあがっています。あとはその服をクローゼットにしまうだけです。

また、wifi接続ができるモデルであれば、外出先からも洗濯開始することができます。

節約できる時間

干す 15分 + 取り込む5分 = 20分

20分 × 365日 = 年間120時間

残念ポイント

価格が高い

※値切ればある程度安くなります。私はモデルチェンジの時期を狙って家電量販店に行き、既にセールになっているものをさらに値切り、約10万円引きで購入できました!

wifi機能や温水洗濯機能はなくても大丈夫です。時短のためには、①洗濯から乾燥までできること②予約機能の2つがあれば十分です。この条件であれば、もっと安く購入できます。

 

下記からドラム式洗濯機をみることができます。

 

まとめ

上記3つのアイテムを使うだけでも

1日あたり1時間ほどの節約になります。

この時間を家族と過ごす時間や自分のためのリラックスタイムに使えたら

もっと余裕を持って暮らせるのではないでしょうか!?