家事効率化ブログ

家事効率化ブログ

家事効率化&不妊治療

生姜を冷凍ストックして時短&節約

生姜って,使い切れなくて,しばらく置いておいたら,シワシワになってしまうことありませんか?

そんな方にオススメなのが,生姜をきざんで冷凍保存することです。

本記事では,生姜の冷凍保存方法について紹介します。

 

冷凍保存のメリット

①時短になる

まとめて一気にきざむので,使うときにその都度きざむよりも時短になります。

また,休日にきざんでおけば,忙しい平日夜はサッと取り出して使うことができて便利です。

 

②節約になる

使い切れなくてシワシワになった生姜を捨ててしまったり,使い切るために必要以上の量を使おうとしたりしてませんか?

 

生姜を冷凍しておけば,使い切れなくて廃棄することもありませんし,必要なときに必要なだけ使うことができるので節約になります

 

我が家では,生姜を一度購入して冷凍しておけば,2ヶ月くらいは購入しないで済んでいますよ。

 

冷凍保存の手順

①生姜をきざむ

まず,生姜をきざみます。

今回は新生姜が安かったので,新生姜でやりました。

f:id:kodomozuki:20210730201331j:plain

 

きざむときは,輪切り千切りみじん切りの3種類に切っておきます。

今回は,千切りの冷凍生姜が余っていたので,輪切りとみじん切りのみ作りました。

f:id:kodomozuki:20210730201348j:plain

 

②ラップに包む

次は,1回分の使用量をラップに包みます。

我が家では,輪切りはだいたい4枚ずつ包んで,千切りとみじん切りはだいたい10gくらいずつ包んでいます。

f:id:kodomozuki:20210730202917j:plain

 

包み終わったのがこちらです。

f:id:kodomozuki:20210730201557j:plain

 

③タッパーに入れて冷凍

最後に,タッパーに入れて冷凍すれば完成です!

f:id:kodomozuki:20210730201700j:plain

 

まとめ

とっても簡単にできますので
ぜひ,お試しあれ!

↓ ぽちっとしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村